Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オレンジ香るSevillaへ。

バルセロナから始まったスペインの旅…

グラナダの次は、セビーリャ(セビリア)へ。 電車で約3時間です


夜9時 ホテル到着。

宿泊したホテルは、 「 セビーリャを象徴する建造物、ヒラルダの塔 」 のすぐ近くでした。
Sevilla
ライトアップされたところを記念に


翌朝・・・

ホテルの屋上から再び 「 ヒラルダの塔 」 を見る。
Sevilla
他に高い建物がないので、目立ちます。


朝食を食べて、早速 散策開始♪


セビーリャの町には トラムが走っていました。
Sevilla

↓こちら、カテドラル。 スペイン最大の聖堂だそうです
Sevilla

もちろん 中はものすごーく広い。
Sevilla

展示室がいくつもありました。

そのなかで 一番印象に残ったのが、こちら↓↓↓
Sevilla
似てませんか?

Sevilla
真央ちゃんに。 (フィギュアスケートの浅田真央ちゃんですよ。)
すごいの頭に乗せてるー。 輝いてるよー。


そんな感じで!? 展示室を一通り見学してから
この↓ 「 ヒラルダの塔 」 に上りました。
Sevilla
エレベーターはなく、らせん状になった坂道?をひたすら歩きます。
結構疲れる

でもやっぱり 上から見る景色はキレイです。
Sevilla
闘牛場も見えました。

オレンジの中庭も
Sevilla

セビーリャでは オレンジをたくさん見かけました。

なぜなら 街路樹が オレンジだから!
Sevilla

町中にオレンジの木が溢れています。
Sevilla

どの木にも たわわに実っていました
sevilla

闘牛場の前には、オレンジの木と並んでレモンの木が!
sevilla

でも どうして誰もとらないんだろう?
美味しくないのかな?
市民は勝手に とっちゃいけないって、法律で決まっているのかな?

ちょこっと調べてみたけど、解決せず…。
未だナゾです


この日はずっと雨降りで、あまり町の写真とか撮らなかったなぁ

次の日は晴れていたけど、観光する時間はなく…
歩いて サンタ・フスタ駅へ。
sevilla
約3時間かけて、再びグラナダに戻りました。


グラナダは イスラム的な雰囲気が強かったけど、
セビーリャは もっとヨーロッパ的な雰囲気でした。 おしゃれな感じ。

同じアンダルシア地方でもいろいろですね。
コルドバとかマラガとか、いつか他の都市にも行ってみたいなぁ



そんなわけで…スペインの旅キロクは これで終了。
見てくださってありがとうございます

スポンサーサイト
  1. 2011/01/18(火) 21:05:47|
  2. ヨーロッパ旅行(スペイン)

アルハンブラ宮殿

スペインの旅。


グラナダ2日目は、いよいよ 「 アルハンブラ宮殿 」 へ!

チケットは事前に ここ で予約。
9時から入場のチケットにしましたが、
このときはそれほど人も多くなく、ゆったりと見ることができました。

日本人の団体様がいらっしゃいましたが^^;

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は 本当に見応えのあるステキなところでした

アルハンブラ宮殿

この細かな装飾!!
アルハンブラ宮殿
レースみたい。

石ってこんなに繊細に彫れるんですね。
アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は 「 イスラム芸術の結晶 」 最高傑作、だそうです。

アルハンブラ宮殿
ホント美しい~


庭園には 柿が実っていました。 たぶん、柿。
アルハンブラ宮殿
奥に見えるのは、「 貴婦人の塔 」。


この庭園で休憩していたら、子猫が近寄ってきました^^
アルハンブラ宮殿
「 なんかちょーだい。」

とても人に馴れた、きれいな子猫  かわいい。
アルハンブラ宮殿
ばっちりカメラ目線。 写真も撮られ馴れているのかな(笑) 


リスにも会いました!
アルハンブラ宮殿
ロンドンで見るリスよりも 何だかちょっと野性的な感じ
この写真じゃよく分かりませんが^^;


アルハンブラ宮殿は、町を見下ろす丘の上に建てられました。

白い家の並ぶ、スペインらしい景色を楽しむことができます。
アルハンブラ宮殿

↓こちらは、アセキアの中庭。
アルハンブラ宮殿

通路がとてもカワイイです
アルハンブラ宮殿


アルハンブラ宮殿を満喫した後、
宮殿を一望できるという丘 「 アルバイシン 」 へ。

サン・ニコラス展望台からの眺めは最高でした。
アルハンブラ宮殿

↓ 地球の歩き方に載っていた写真を真似て撮ってみた(笑)
アルハンブラ宮殿
みんな思い思いの時間を過ごし中。

スペインらしい音楽をギターで演奏している人もいて いい感じ。

私たちも ここで しぱらく異国の雰囲気に浸りながら
ぼ~っと景色を眺めていました


スペインの旅記事も いよいよ次で終わりです...


  1. 2011/01/17(月) 22:30:16|
  2. ヨーロッパ旅行(スペイン)

グラナダの思い出

少し間が空いてしまいましたが・・・スペイン旅行の続きです


バルセロナから飛行機で 約1時間半。

スペインの南、アンダルシア地方にある 「 グラナダ 」 へ行きました。


予定では13時半にはグラナダに着いているはずでしたが、
飛行機が天候不良のため 近くの都市 「 マラガ 」 に着陸…

グラナダまでのバスを手配してくれる (もちろん無料)って言うから
空港のベンチで待機していたけど、2時間以上待たされました。。。
すぐ来ると思ったのに~

マラガ から グラナダ まではバスで約1時間半なので
少しお金はかかるけど、自力で行けばよかった。


予定より大幅に遅れて、18時頃 ようやくグラナダに到着しました。

ホテルにチェックインして、早速 夕食


地球の歩き方に載っていた、オーナーが闘牛士…というレストランへ。
グラナダ
素敵な雰囲気。

ここのサングリアは ブランデーがきいていました。
近くの席のオーストラリア人グループ (オーストラリアから来たとウェイターに話していた。) は、
もっとブランデーを入れてくれと頼んだらしく、お店の人がドボドボと注いでいました^^;
太っ腹~。


このときは クリスマス前ということで、
グラナダもイルミネーションがキレイでしたー♪
グラナダ

グラナダ

ビプランブラ広場 ( Plaza de Bibrambla ) のイルミネーション。
グラナダ

ここには たくさんのクリスマスグッズ?を売るお店が出ていて 夜でも賑やか。
グラナダ

グラナダで2番目に思い出に残ったもの、
それは…この広場の向かいにあるカフェで食べた 「 チュロス 」 です

ガイドブックに スペインの朝食の定番、と書いてありました。
私たちは お昼過ぎに食べましたが^^;

これ↓
グラナダ
1人分です。

揚げたてサクサク。 中はもっちり

でも、このチュロスは チョコラーテ ( ホットチョコレート ) と食べるのが定番!らしい。

この時は、それに気付かず
うっかり?カフェ・コン・レチェ ( カフェ・オレ、カフェ・ラテみたいなの ) を頼んでしまった。

チュロス自体は 甘くないので、
お店の人が気を利かせて(笑) お砂糖を持ってきてくれました。
グラナダ
↑ お砂糖をふりかけ中。


食べた後に、これはチョコラーテと一緒に食べるものだと知り・・・
次の日、再びリベンジ

このお店は とても人気店らしく、いつも人がいっぱいでした。
周りを見わたしても チュロス&チョコラーテを食べている人がほとんど!

期待しながら待っていたら・・・

注文がうまく伝わらなかったようで、なんと2人分出てきてしまった

グラナダは思っていた以上に 英語が通じなかったんです。。。

でで~ん
グラナダ
多すぎー。 カロリーが心配。 (だけど頑張って完食^^)

でも、念願の 「 チュロス&チョコラーテ 」 が食べられてよかったです
グラナダ
美味しかった~♪


グラナダは小さい町ですが、見どころはいくつかあります。

カテドラルとか…
グラナダ
すごく広くて立派でした
グラナダ
豪華~
グラナダ

それから、アラブ街。
グラナダ
異国の香りがします。



スペインの食べ物といって、一番に思い付くのが パエリア!

ここのは 何だかリゾットみたい。
グラナダ
美味しそう? だけど…ちょっとしょっぱかった

旅行中 いろんなお店で4回ほど挑戦しましたが、
美味しいと思えるパエリアには出会えませんでした…。 残念。



と、そんなわけで…!?

次の記事は グラナダ 一番の思い出 「 アルハンブラ宮殿 」 です

  1. 2011/01/16(日) 11:40:03|
  2. ヨーロッパ旅行(スペイン)

バルセロナいろいろ

スペインの旅、バルセロナ最終日。


まずは 「 カタルーニャ音楽堂 」 へ。

バルセロナ
地球の歩き方によると…

「 20世紀初頭のバルセロナで、ガウディ以上に名声を博した天才建築家、
ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作 」 というコンサートホールです。

NO写真、だったので何も撮れませんでしたが…
とても美しいところでした


この近くにあった建物↓
バルセロナ
壁の装飾(絵かな?)がとても素敵♪

ここにも…
バルセロナ
↑教会裏の広場でフード・マーケットが開かれていました。


カテドラル脇の小道は 趣のあるステキなところ。
バルセロナ
中世にタイムスリップ♪ といった感じです


カテドラルの前の広場では、クリスマス・マーケットが開催されていました。
バルセロナ

ロンドンのマーケットでは見たことのないものがたくさん
バルセロナ

自然素材(木など)で作られた 家??
小さくて不思議な人形もいっぱい。 動物も。
バルセロナ
こういうお店が何件もありました。 スペインではクリスマスに コレ を飾るのかな?


このマーケットで たくさん見かけたのは この子↓  かわいい^^
バルセロナ
お店によって 顔が違います。 大きさもいろいろ。

スペインのクリスマスの定番??
すごい山盛りです(笑)
バルセロナ



ロンドンでは ストリート・パフォーマーをよく見かけますが、
バルセロナのランブラス通りにもたくさんのパフォーマーがいました。

↓ こんなフルーツマン?とか。
バルセロナ
普段は真顔で座っていますが 誰かが近づくと、
バルセロナ
ものすごく陽気になります。

一番 人を集めていたのは、この人↓
バルセロナ
浮いてる、ように見えます

どうなっているんでしょう?  ↓ 右側の黄色い靴の人は 交代人員のようです(笑)
バルセロナ
夫が仕組みを必死に説明してくれたけど、理解できなかった ごめんよ…



バルセロナの街散策を楽しんだ後は、モンジュイックの丘へ行きました。

地下鉄・エスパーニャ駅を降りて、スペイン広場へ出ると
立派なカタルーニャ美術館が目の前に。
バルセロナ

美術館は素通りして(笑) さらに歩いて、ゴンドラに乗って…

丘の頂上に到着♪
バルセロナ
バルセロナの町が見えます。

頂上にある モンジュイック城からは 港が見えました!
バルセロナ

そろそろ日の暮れる時間…。 (← それを狙って丘に 登った^^)

バルセロナ
この日もキレイな夕暮れを見ることができました
よかったー♪


次の日は、バルセロナからグラナダへ。
スペインの旅 まだ続きます…。



  1. 2011/01/09(日) 21:55:11|
  2. ヨーロッパ旅行(スペイン)

きれいな夕空とバルセロナの市場

 さて…

サグラダ・ファミリア聖堂を見た後も ガウディ建築探訪は続きます。


↓ こちらは 「 Casa Batllo (カサ・バトリョ) 」  世界遺産!
バルセロナ
真ん中の、です。  隣接している向かって左側の建物もステキ。

う~ん、不思議な形  
バルセロナ
テーマは 「 海 」 だそうです。
室内の様子は載せられませんが、たしかに 「 海 」 を感じました。
ガウディの細かな心遣い、こだわりも至る所に


そして続いて…

↓ 「 Casa Mila (カサ・ミラ) 」  こちらも世界遺産!
バルセロナ

カサ・バトリョ から カサ・ミラへ向かう途中に見た、街灯。
デコラティブでかわいい
バルセロナ
この標識は・・・タクシー? バスに見えるけど


「 カサ・ミラ 」 は、今もアパートとして使われています。 世界遺産に住むってどんな気分だろう?

最上階は展示室で、他にもアパートの一部や屋上が公開されていました。


屋上から見た、バルセロナのグラシア通り↓
バルセロナ

ちょうど夕方に入場したので、屋上に来た頃には
だんだんと日が暮れてきました。
バルセロナ
↑ 屋上には不思議なオブジェ (煙突らしい) がいっぱい。

サグラダ・ファミリアも見えました~。
バルセロナ

ピンク色に染まった空。
バルセロナ
本当にキレイで しばらく見入ってしまいました。


さらに日は落ちて…
バルセロナ

思いがけず 素敵な夕空を見ることができて、得した気分


カサ・ミラを出たら、そろそろ夕食の時間。
目的のレストランへ向かいます。

途中、再び 「 カサ・バトリョ 」 の前を通りました。
バルセロナ
夜はライトアップされて、また違った雰囲気でした。


さらに寄り道。
バルセロナ市民の台所 「 サン・ジョセップ市場 」 へ。
バルセロナ

ここは、バルセロナ最大の市場らしい。
野菜、果物、肉、魚・・・何でも売っています。

バルセロナ
ぶら下がった果物が かわいい

バルセロナ

海老がいっぱい。
バルセロナ

生ハムがすごい。
バルセロナ

スペイン旅行中に食べた生ハムは、どれも本当に美味しかった。
ホテルの朝食にも出されていたので、毎朝 思う存分食べました


と、そんなわけで !?
長いですが、バルセロナの旅キロク、まだ続きます… (あと1回^^;)


  1. 2011/01/08(土) 10:08:59|
  2. ヨーロッパ旅行(スペイン)
次のページ

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。