Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バースの旅 (2)

バースの旅、2日目。

今回 泊まったB&Bは、とってもステキなところでした
Bath

オーナーさんも気さくで優しい感じ。

窓からの眺めもとても良かったです♪
Bath

Bath

朝食に登場したティーポットが可愛くて、朝からいい気分
Bath
紅茶も美味しい。

メニューがいろいろありましたが、
トラディショナル・イングリッシュ・ブレックファーストを選びました。
Bath
トマトが! かわいい。

食べ終わった後に、「 Anything else? 」 と聞かれたから
甘いパンケーキでも頼んでおけば良かったなー (実際、メニューを2つ頼んでいる人いたし。)


とはいえ、部屋にあったクッキーも頂いて
お腹いっぱいになったので、早速 出発しました。

Bath

アイスに埋もれた男の子を発見(笑)
Bath
満足気な表情が何とも言えません。 アイス 大好きなんだね。


午前中のティータイム、ということで
ローマン・バスの隣りにあるティールーム 「 Pump Room 」へ行ってみました。
Bath

ここにも “ バンズ ” があったので
前日行ったティールームの “ バンズ ” と、どこか違うかなーと思い、食べてみることに。

頼んだのは、シナモンバター。
Bath
見た目からして全然違う。 味も違う。

私は、サリー・ランズのバンズの方が好きかなー。
こちらのも美味しかったけど。


なんだか食べてばっかりなようですが…

カフェで ランチを調達して、川沿いのベンチで食べました。
Bath

紅葉がキレイでしたー。
Bath

川の向こうに見えるのは、バース・アビー(教会)です。
Bath

橋の上から見る紅葉♪
Bath

お見事!
Bath

再び1時間半かけてロンドンへ…。

近いけど、ロンドンとはまた違った雰囲気の町。
あっという間だったけど、満喫できました


バースの旅、おわり。

スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 08:51:59|
  2. イギリス旅行(コッツウォルズ)

バースの旅 (1)

もう2週間も前のことになってしまいましたが・・・
1泊2日で Bath へ行ってきました


** 旅のキロク **

前日に バースへ旅行することが決まり、急いで宿を予約。
慌ただしい出発でした。

9時半に パディントン駅を発ち、11時 Bath Spa 駅に到着しました。
Bath

この日は快晴!
Bath
ちらほらと紅葉している木があり、キレイでした^^  秋って感じですね♪

早速、町の中心地へ。

↓こちらは、「 Bath Abbey 」
Bath
教会です。

この日の夕方 オルガンコンサートがあったので、そのときに中を見学しました。
Bath
前方に 巨大スクリーン。
パイプオルガンを演奏されている方の手元や足元が映し出されていました。
そして1曲終わるごとに カメラ目線で、もちろん笑顔で、
拍手に応えていらっしゃった演奏者さん。
なかなか面白い

バースは観光地だけあって、人も車も多いです。
Bath

ステキな街並みを歩きながら ランチの場所を探しました。
で、こちらのカフェに決定。
Bath
実は事前に調べていったんですけどね
バースのレストラン 口コミ ランキングで1位だったので^^

きのこと葱のキッシュを食べました♪
Bath

ランチの後は、バースで一番の見どころ 「 ローマン・バス 」へ。
Bath
紀元前1世紀に ローマ人によって建てられた大浴場です。

エントランス(入場券売り場)の天井。
Bath
エントランスは、やけに新しい感じがしました。
ここだけ最近リニューアルしたんでしょうか??

上から見た大浴場。
Bath
見学できるのは、有名なココ↑だけじゃないんです。

プールがあったり、サウナがあったり、温泉が湧き出ているところがあったり…
博物館の中には ローマ時代の浴場がいろいろな形で再現されていました。

Bath

とても広くて、ちょっと疲れました(笑)


ローマン・バスを見た後は、お楽しみのティールームへ。
Bath
「 Sally Lunn’s 」  サリー・ランズ

Bath

ここは、“ バンズ ”というパンで有名なお店。
いろいろなトッピングがあるので、迷います。

私はシンプルに、クロテッドクリームとジャムにしました。
Bath
夫は、シナモンバターを頼んでました。(奥に見える茶色いの。)

卵とハム、スモークサーモンなどもあり、
トッピングによって、お菓子っぽくもなり、軽い食事っぽくもなります。


地下に 1680年オープン当時のバンズを焼く様子が再現された博物館がありました。

ちょうどハロウィンの時期だったので、ハロウィンディスプレイ^^;
Bath
バンズとは、こんな 直径15cmくらいのフカフカしっとりやわらかなパンです。


1日目最後は、バースの見どころの一つ 「 ロイヤル・クレッセント 」を見学。
といっても、中には入っていませんが…。
Bath
クレッセント = 三日月。
写真では分かりにくいですが、きれいな曲線になっています。


宿泊したB&Bは、 中心地から徒歩で約30分のところにありました。
バスでも行けますが、静かな住宅街をただ歩くのも楽しいものです


次回へ続く…

  1. 2010/11/15(月) 09:45:59|
  2. イギリス旅行(コッツウォルズ)

コッツウォルズへドライブ旅(8)

コッツウォルズの旅、3日目。


朝のスタートは 散歩から!

01 Bourton-on-the-Water

川沿いを歩いていると・・・

お休み中のちいさなカモさんたちに出会いました♪
02 Bourton-on-the-Water

かわいい!

お母さんは近づく私たちを警戒している様子。 ちゃんと寝てるのかなぁ?
子育ては大変だ。

またまたボートン・オン・ザ・ウォーターのステキな家をたくさん見つけました。

03 Bourton-on-the-Water


04 Bourton-on-the-Water


人懐っこい猫さんにも出会ったけど

05 Bourton-on-the-Water

カメラを向けたらソッポを向かれました


さて

この日の目的地は、「Bibury」です。


06**
↑ ドライブの途中で見た景色。 快晴です!(雲が多いけど)


07 Bibury
「Bibury」の見どころは、ここ↑

ここだけ・・・かも。

09 Bibury


物語に出てきそうな、かわいいお家。
08 Bibury
かわいい。 でも。 あっという間に見終わっちゃいました。

ウィリアム・モリスが ここを「イングランドで最も美しい村」と言ったらしい。

・・・何か見逃したかも(・_・)



ロンドンへ向かう途中 「Oxford」へ立ち寄りました。

10 Oxford

時間があまりなかったので、駆け足で。

11 Oxford


12 Oxford

オックスフォードは 新しいものと古いもの(伝統的なもの)が入り混じったような感じ。

13 Oxford

観光客も学生さんも多いので、活気のある町でした。

いつか もう少しじっくりと滞在してみたいなー。



最後の最後に ラウンドアバウトで出口を間違えて、かなり焦りましたが

夕方5時に なんとかレンタカーを返却できました。


無事に ドライブ終了です。


見てくださってありがとうございましたー
  1. 2010/08/30(月) 21:27:09|
  2. イギリス旅行(コッツウォルズ)

コッツウォルズへドライブ旅(7)

コッツウォルズの旅、続きです


「Lacock」といえば、ここ ↓
17 Lacock Abbey

レイコック・アビーが有名です。

18 Lacock Abbey

いろいろな映画の撮影が行われているらしいです。

21 Lacock Abbey
この回廊は、「ハリーポッターと賢者の石」のロケ地。

そう言われれば こんな感じだったなー

上の写真は人がいない時を狙って、すかさず撮りましたが

この日もたくさんの人が訪れていました。
20 Lacock Abbey

天井を見上げてみると面白い発見があるかも!?

22 Lacock Abbey

こちらは中庭です。
19 Lacock Abbey


レイコック・アビーの室内も見学したのですが・・・

23 Lacock Abbey

写真はあまりありません。。。

24 Lacock Abbey
この、子供部屋(?)の木馬が一番印象的でした(笑)



「Lacock」を見た後、

少し時間があったので 「Tetbury」というところに寄ってみました。

25 Tetbury

「Tetbury」は 坂の多い町でした。

26 Tetbury
古い町並みが残る坂。

写真で見るより、実際の方が何倍もステキです。

27 Tetbury

町のシンボル? 「聖メアリー教会」

28 Tetbury


29 Tetbury
ステンドグラスも とってもキレイでした~。


30 Tetbury
「Tetbury」のストリートには、小さくてカラフルな旗がたくさん! 
お祭り??(←違うと思う。)

これが古い町並みを少しだけ楽しげな雰囲気にしていて、ちょっと面白かったです。 

けど、結構好きだな~



旅の最終日は 「Bibury」へ。


次回へ続く…
  1. 2010/08/30(月) 21:06:42|
  2. イギリス旅行(コッツウォルズ)

コッツウォルズへドライブ旅(6)

コッツウォルズの旅、続き


「Castle Combe」から走ること約30分。「Lacock」に到着しました。


まずは、ランチ♪

08 Lacock
↑ こちらのティールームに行きました。

天気がよかったので、もちろん私たちもガーデン席で♪

09 Lacock

サンドイッチとスコーンのセットをいただきました。

10 Lacock

ガーデンは さわやかで気持ちいいのですが・・・

甘いジャムに誘われて 小さなハチたちがやってきます。

次第に数が増えてきて、私は耐えられず空いていた別の席へ紅茶を持って非難しました

ハチが苦手な人は要注意!?


ガーデン席だけじゃなく、もちろん室内の席もあります。

11 Lacock

中に入ると・・・

12 Lacock
これまたかわいい感じです


ランチの後は、町を散策。

13 Lacock
教会があったり・・・

14 Lacock

レイコックもまた、古い感じの建物があってステキなところでした。

15 Lacock


かわいい猫さん。
16 Lacock

「ニャー」と言ったら こちらを向いてくれました(笑)



「Lacock」、まだ続きます
  1. 2010/08/30(月) 08:49:32|
  2. イギリス旅行(コッツウォルズ)
次のページ

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。