Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャーロック・ホームズ博物館

ベーカーストリートにある 「シャーロック・ホームズ・ミュージアム」

いつか行ってみよう!と思いつつ、なかなか機会がありませんでしたが・・・

父母がロンドンへ遊びに来てくれたとき、ついに行くことができました


シャーロック・ホームズ博物館は、
ホームズとワトソン博士が下宿していたという 221b Baker Street にあります。

建物は、1860年から1934年まで下宿として登録されていたそうです。
1815年に建てられた、その当時の典型的な本物の下宿、とのこと。(ガイドブックより)

イギリスの第2級重要文化財に指定されているそうです。

シャーロックホームズ
221bへの入口では この方と写真撮影ができます。 (若い巡査の時もあります^^)

父は ホームズの帽子を被らされ、パイプを手渡され・・・
なかなか良い笑顔で記念撮影してました


右側の入り口を入ると、ミュージアムです。
シャーロックホームズ
ここでしか手に入らない!?ホームズグッズがいっぱい。 もちろん帽子も売っています。


さてさて、いよいよ中へ。

シャーロックホームズ
ホームズとワトソンが共有していた2階の書斎(たぶん)

ここでも、ホームズの帽子をかぶって写真撮影ができます^^

父がホームズ、母がワトソンの帽子をかぶって・・・記念の一枚

シャーロックホームズ

小説に登場するのであろう道具や小物がいたるところに。
細かいところまで凝っています。

シャーロック・ホームズは架空の人物ですが、
本当は実在していて、ここに住んでいたんじゃないだろうか・・・と思わずにはいられません。

ホームズ好きには きっとたまりませんね。

シャーロックホームズ
上の階に行くと、蝋人形が突然現れてちょっとビックリします(笑)

小説の中の様々なシーンが再現されているようでした。
(詳しくないので、全然分からず…^^;)

シャーロックホームズ

私がミュージアムの前を通るときは だいたい入場待ちの列ができています。

シャーロック・ホームズは世界中で愛読されて、熱烈なファンも多いのでしょうね。


熱烈ファンじゃない私も、充分に楽しめました


The Sherlock Holmes Museum

スポンサーサイト
  1. 2011/06/03(金) 22:59:59|
  2. ロンドン観光

テムズ河クルーズ

父母のロンドン観光4日目♪

バッキンガム宮殿の衛兵交代式をちょこっと見学した後…

セント・ジェームス・パークの脇を歩いて、テムズ河へ向かいます。
テムズ河クルーズ
ビック・ベン!


この日も引き続き、ロンドン観光の王道?
ウェストミンスター・ピアから出発しているテムズ河クルーズを初体験しました

テムズ河沿いに並んでいるチケット売り場で、一番早く出発する船のチケットを購入。
テムズ河クルーズ

12:35発の船があり 時間的にもちょうどいいと思ったのですが・・・

船乗り場に急いで行ったら、係りのおじさんが 「この船は13時に出発する」 とか言ってる。
ガーン

まぁ、のんびり行こうよってことで、
売店で買ったソフトクリームとホットドッグを食べながら、船待ち


13時、いよいよ船に乗り込んで・・・出発しました
テムズ河クルーズ
ロンドン・アイ! 傾いて見えますね^^;

テムズ河クルーズ
エリザベス女王の在位50年を記念して、2003年に完成した
歩行者専用の橋、ハンガー・フォード・ブリッジです。

テムズ河クルーズ
オクソ(OXO)タワー。 ここのレストランが素敵らしい。

↓セント・ポール大聖堂が見えてきました。
テムズ河クルーズ
こんな感じで船は全然混んでいません。ゆったり。

テムズ河クルーズ
よく分かりませんが、建設中?手直し中?の橋。
こういう造っている途中を見るのが意外と好きです(笑)

テムズ河クルーズ
有名なテート・モダン。

その左に見えるのは、シャード・ロンドン・ブリッジ(通称、ロンドン・ブリッジ・タワー)。
2012年に竣工予定の高層ビルです。
予定では、モスクワ・シティのナベレジナヤ・タワーを抜かして
ヨーロッパで最も高いビルになるらしい

テムズ河クルーズ
セント・ポール大聖堂とミレニアム・ブリッジ。

テムズ河クルーズ
船! レストランかな?

テムズ河クルーズ
こちらが有名なロンドン・ブリッジ。
テムズ河クルーズ
何度も破壊、開通を繰り返し…今の橋は1973年に完成したものだそうです。
もう落ちないといいのですが。


ウェストミンスター・ピアを出発して約30分。
ついにタワー・ブリッジが見えてきました~
テムズ河クルーズ

そして、ロンドン塔も。
テムズ河クルーズ

間近で見るタワー・ブリッジ、かっこいいです!
テムズ河クルーズ
キレイに塗られた爽やかなブルーが曇り空に映えますね

テムズ河クルーズ
跳ね上がった橋を見られたら良かったのですが、残念。
(時間はホームページの Bridge Lift Times をチェック!)

近くのロンドン塔は外から見学して・・・
テムズ河クルーズ

テムズ河クルーズ終了~♪

母の希望がなければ 体験しなかったであろうテムズ河クルーズ
思っていたよりも結構なかなか楽しかった!


ロンドン観光はまだ続く・・・

  1. 2011/05/27(金) 10:16:14|
  2. ロンドン観光

初めての衛兵交代式

先々週末から19日まで、日本から両親が遊びに来ていました

5泊7日、ふたりにとって初めてのイギリス旅行です。

初日は夕方に ロンドン着。
ホテル近くのレストランで食事をして、その日は終了。

2日目と4日目は、私がプランしたオーダーメイドのロンドン一日観光♪ なんて大げさだけど(笑)


今回は、母の希望で4日目に行った バッキンガム宮殿の衛兵交代式のこと、です。


10時頃にハイドパークへ着いて、のんびり散歩しながら
バッキンガム宮殿を目指します

ハイドパークコーナーから Wellington Arch に着いたのが10時40分。
ちょうど騎馬兵さんたちに出会いました~。
衛兵交代式
かっこいい。

ホースガーズで行われる騎馬隊の交代式に向かうところだと思われます。

衛兵交代式
衛兵交代式にそれほど興味を示していなかった父も
これを見てテンションが上がった、ように見えた。 気のせいかな?笑

グリーンパークの真ん中を通る道 CONSTITUTION HILL を歩いて
バッキンガム宮殿へ向かう足も自然と早くなります。

途中、ステキな馬車にも出会い・・・
衛兵交代式
ワクワクしてきました

ロンドンに来て約10ヶ月。
なんと私もこの日が初めての衛兵交代式見学だったんです^^


10時50分、バッキンガム宮殿 到着。
衛兵交代式
まだ人もそれほど多くありません。

でも宮殿正面はすでに場所取りをしている人がいたので、
ここの場所↓を確保しました。
衛兵交代式
隅っこだけど、一番前です

待つこと約30分。。。
衛兵交代式
さっき見た騎馬兵さんたちが来ましたー!

衛兵交代式
そして、来た道を帰って?いきました

ついに11時40分頃、赤い服の兵隊さんたちが見えてきましたよ~♪
衛兵交代式

人がいっぱいなので、そのまま立っていては見えません。

私は 柵のちょっとした台??のところに片足を乗せて
なかなか大変な格好で行進が近づいてくるのを見ていました。
衛兵交代式

どちらの方向に行進するのか、全然知らなかったので
こっちに向かってきてくれたときは本当~に嬉しかった(笑)
衛兵交代式
鼓笛隊です

近くて良く見えるー^^
衛兵交代式

スコットランドの衣装のような兵隊さんもいました。
衛兵交代式
白いブーツがかわいいです。

衛兵交代式
鼓笛隊が位置につき、これから交代式が始まるのだと思いますが・・・

母が「もう満足したから」ってことで、次の目的地へ向かうことにしました。

待ち時間が長いから、やっぱりちょっと疲れますね^^;
赤い服の兵隊さんたちが見られただけで、私も満足しました

バッキンガム宮殿前の一本道 The Mall で行進をメインに見るのも良さそうですね。


バッキンガム宮殿を後にして…
こちらも母の希望により、次はテムズ河クルーズです!

続きはまた・・・


Buckingham Palace , Changing of the Guard

  1. 2011/05/23(月) 20:00:43|
  2. ロンドン観光

ヴィクトリア&アルバート博物館

先月のことですが…
サウス・ケンジントン駅近くにある 「ヴィクトリア&アルバート博物館」 へ行きました。

V&A

ロンドンには無料で入れて しかも見応えのある美術館・博物館がたくさんありますが、
ここもそのうちのひとつ。
女性に人気の高い博物館のような気がします

コレクションは、絵画、彫刻、写真、ガラス工芸品、金属製品、陶磁器、
宝石・貴金属、建築関連、アジア美術、衣装、アンティーク家具、中世から近代の武器、
本、おもちゃ、テディベア、古い電化製品など、多岐におよび、展示室の数も非常に多い。
ウィキペディアより )


私のお気に入りの部屋は、
例えばココとか↓
V&A
素敵なティーセット♪
イギリスのティータイムについて、ちょこっと勉強できます


それから ココ↓も好きです。
V&A
銀食器の部屋。 (という名前ではないと思うけど^^;)

アンティークマーケットでよく見かける銀食器。
ここに展示されてあるものは当然キレイに磨かれて、キラキラしてます


さらにキラキラな部屋が ココ↓
V&A
ジュエリー・コーナー

実はここは撮影禁止でした。 気付かずに撮っちゃいました…。
しかも載せちゃいました…。 ごめんなさい><

普段からジュエリーを身に着けたり 欲しいと思ったりもあまりしませんが、
やっぱりキレイなものを見るのは楽しいですね~


それから、今回初めてこれ↓があるのに気が付きました。
V&A
ピーター・ラビットの作者 ビアトリクス・ポターが学生時代に描いた絵。
他にも何点かありました。
こういうのがさりげなく展示してあるんですねぇ。


ここのティールームも素敵です♪
V&A
ケーキをいただきましたが、普通に美味しかったです^^


先月訪問したときは、お気に入りの洋服コーナー?舞台衣装コーナー?が
閉鎖していて見られませんでした。。。

V&A
7月10日まで山本耀司さんの展示をやっているようですし、
帰国するまでに あと1度は訪れておきたいな~


Victoria and Albert Museum

  1. 2011/04/18(月) 10:30:08|
  2. ロンドン観光

ロンドン・ミュージアム

前記事に書いたパン教室の帰り道・・・

バービカン駅に向かう途中、「 Museum of London 」 という看板?が目に入ってきました。

そんなミュージアムがあるんだぁーと思い、早速立ち寄ってみることに

Museum of London
もう少し立派なエントランスが この右側にあります(笑)

「London before London」のコーナーから始まり、現代のロンドンまで。
ロンドンに関するいろいろな展示が盛りだくさんです!


↓発掘された壺。
Museum of London
おもしろい~。  こういうの、好きです

↓昔の部屋もおしゃれ。
Museum of London

↓割れてしまったアンティークのモノたち…。
Museum of London
お宝がぁ~

↓オックスフォードストリートにある大型デパート 「セルフリッジ」に使われていた・・・
Museum of London
エレベーター。 ステキ♪

↓昔のロンドンマップ。
Museum of London

↓昔のタクシー。
Museum of London
かっこいいです。

この奥のコーナーでは、昔の商店街みたいなのが再現されていました^^


↓ガラスに思い切り顔を近づけて じっくり眺めたヴィンテージな小物たち。
Museum of London

↓このあたりの年代のイギリスもまた、かなり心惹かれる雰囲気です。
Museum of London
イギリス柄のワンピースがかわいかった♪


思いがけず楽しいミュージアムでした

お時間があれば、ぜひ行ってみてください^^
もちろん入場料無料(寄付制)です!

2011年9月4日まで、London Street Photographyという写真展が開催されていますよ~
( 詳細は こちら

  1. 2011/04/12(火) 22:55:28|
  2. ロンドン観光
次のページ

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。