Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海岸・セブンシスターズへ

帰国直前は、夫と二人で イギリス国内をいろいろと巡りました。

ココもそのうちの一つ。


白く美しい岩壁の見られる 「 Seven Sisters 」 です。

Seven Sisters

南海岸のドーバー海峡に面してそそり立つ、白亜の断崖絶壁。

Seven Sisters

この日はお天気も良く、本当にキレイでした。

青と白の世界・・・

Seven Sisters

白壁の上は、どこまでも続く草原です。

人気のハイキングコースらしいのですが、柵はありません。 気をつけて!
視界を遮られないので 景色がより雄大に見えますね~


私たちはレンタカーを借りて行きましたが、
電車でもロンドンから2時間くらいで着くようです。
日帰り旅にぴったりですね


[ Seven Sisters HP ]
スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) 09:46:46|
  2. ロンドン生活(ちょっとお出かけ)

車のオブジェ

ハイド・パークの近くで見つけた不思議オブジェシリーズ!

( Part.1 は こちら ) 

今回の Part.2 が最終回かも(笑)


さて今回は、これ↓
車のオブジェ
バスも走る広い通りにあって目立つので、見たことある!という方も多いかな。


Lorenzo Quinn という人による 「 Vroom Vroom 」 という作品。

この車、vintage Fiat 500 という車のようです。

小さく見えるけど、実物大(というか、本物?)。
車のオブジェ

彼がアートの販売?によって得たお金で最初に買った車、らしい。

巨大な手につかまれた車・・・何を意味しているのでしょうか。
芸術は難しいですねぇ^^;

よく分からないけど、なんだかカッコいいです


  1. 2011/05/13(金) 23:59:59|
  2. ロンドン生活(ちょっとお出かけ)

MEN ONLYの泳げる池。

毎日が足早に過ぎ去って、ブログ記事が追い付かない><
写真がたまってきました。。。

でも、こんなどうでもいいような記事をアップしちゃいます


前記事に書いたケンウッド・ハウスを目指してハムステッド・ヒースを彷徨い中、
池のほとりに水着姿の男性を発見

何してるの?
こんなところで泳いでいいの??

と思いながら池の周囲に沿って歩いてみると・・・

看板がありました。
ハムステッド・ヒース
MEN'S BATHING POND !

ここ、池なのに泳げるらしいです。 男性限定

写真を撮り忘れてしまったので確信は持てませんが、同じ池で魚釣りもOKだそうですよ。 えー

入口でチケットを購入するシステムらしい。
ハムステッド・ヒース

その先は・・・
ハムステッド・ヒース
MEN ONLY ・・・とてもじゃないけど、近づけない雰囲気が漂っていました(笑)

木々の合間から見た、池。 のぞきじゃないですよ。ここから誰でも見ることができるんですよ!(必死)
ハムステッド・ヒース
写真では分かりませんが・・・
男性が2名、優雅に泳いでいらっしゃいました

ハムステッド・ヒースに こんなところがあったなんて。

調べてみたら、ハムステッド・ヒース周辺の地図を発見。(こちら
ここに、Women's Bathing Pond も Mixed Bathing Pond もありましたよ!
池でひと泳ぎ、いかがですか? 私は泳ぎませんけど。


Hampstead Heath

  1. 2011/05/12(木) 23:59:59|
  2. ロンドン生活(ちょっとお出かけ)

不思議オブジェ

先日、マーブルアーチ駅近くのハイドパーク前で こんなのを見ました↓

不思議オブジェ

一瞬、私はこれが何なのか分からなかったのですが・・・
分かりますか?

これ、
不思議オブジェ
馬です!

超ビッグな馬  すごい!


そして その向かいには ・・・ これ↓
不思議オブジェ
何だろう~? カラフルファミリー?

ロンドンには不思議がいっぱい  それもまたロンドンの魅力ですね^^


  1. 2011/03/04(金) 07:10:02|
  2. ロンドン生活(ちょっとお出かけ)

氷の彫刻

先週、土曜日 「 LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL 」 へ行ってきました♪

LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

場所は Canary Wharf という再開発地域。
高層ビルが建ち並ぶオフィス街&ショッピングモールもあります。

アイスフェスティバルは、13・14・15日の3日間開催。
思っていたより小規模だったけど…

光に照らされた氷の彫刻たちは とてもキレイでした
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL
↑ オランダ2人組の作品。

↓ フランス
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL
なんだろう?これは。

↓ アフリカ2人組の作品。 見えにくいけど、ライオン
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL
誰でも好きな彫刻に投票できるのですが、
このライオンが 「 Public Choice Award 」 だったようです
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

最終日終わり間近でしたが、どこのチームも黙々と作業中。
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

↓ 賞をとった ポルトガル2人組の作品。
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

首が極細だったので、折れないかな…と余計な心配をしてしまいました。
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

私は これ↓ が好きでした。
LONDON ICE SCULPTING FESTIVAL

彫刻を体験するコーナーもあったりして、意外と盛り上がっていた感じ。
ちょっと寒かったけど、楽しかったです


カナリー・ワーフに行ったのは 2回目。
ここは特別見るところもありません^^; ショッピングモールがあるけど。

帰りに ナショナル・ギャラリーへ寄り…
ゴッホの 「 ひまわり 」 を見て、カフェでお茶して、帰ってきました

  1. 2011/01/20(木) 10:20:03|
  2. ロンドン生活(ちょっとお出かけ)
次のページ

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。