Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっとだけオスロ観光

ようやく 北欧旅行の写真が 整理できました。

8月15 ~ 21日 ( 6泊7日 ) ノルウェー & スウェーデン、旅のキロクです


***

ロンドンから 約2時間のフライトで ノルウェーの首都、オスロに到着。

オスロ空港から エアポート・エクスプレスに乗って ホテルのあるオスロ中央駅へ。

オスロ
↑ これ、駅です。


ホテルに 荷物を置いて、早速 町の散策に 出掛けました

オスロ
↑ Karl Johans gate カール・ヨハン通り、という とても広い通り。

奥の方~に 見えるのが、ノルウェー国王が 今も暮らしているらしい 「 王宮 」です。

CIMG1578.jpg
国王が住んでいる、という割には 警備が手薄な感じもしますが … 大丈夫でしょうか !?

オスロ
王宮から カール・ヨハン通りを見下ろしたところ。

天気が良かったので、遠くの方にある オスロの町も見ることができました


王宮から港へ向かいつつ、さらに 町を散策。

オスロ
オスロのトラムは 青色でした

オスロ
赤信号は 2つ点灯


町中には たまに、こんなのがいます↓
オスロ
「こんなところに 駐車するんじゃないっ!」


オスロ
「駐車するなって言ってるだろ!!」

なんてね・・・



さて、

↓ こちら、ノーベル賞の授賞式が行われる 「オスロ市庁舎」 です。
オスロ

銅像の頭に 2羽の カモメがいる瞬間を狙ってみました
オスロ


市庁舎の前は オスロ湾。

たくさんの船が 泊まっていました。
オスロ

時間がゆったりと流れているような、のんびりとした雰囲気のところでした。

オスロ

約3時間のオスロ観光。

まだまだ見どころがありそうでしたが、残念ながらオスロ滞在は この日だけ。

次の日は フィヨルドツアーに 参加して、ベルゲンへ向かいます。


次回へ続く

スポンサーサイト
  1. 2010/10/04(月) 22:15:36|
  2. ヨーロッパ旅行(北欧)

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。