Precious Time in London

2010年7月から2011年7月に日本へ帰国するまでの、ロンドン生活1年間の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノルウェーの港町・ベルゲン(2)

北欧旅行、ベルゲン観光の続きです


ブリッゲンを見た後は お腹も空いてきたので、近くの魚市場へ♪

ベルゲン

いろいろな魚があったけど、サーモンと小エビが 特に たくさん売られていました。

他には カニとか
ベルゲン

ブルーロブスター (っていう名前かどうかは 知らないですが) とか。
ベルゲン

私の写真だと広さが伝わりませんが、結構 たくさんのお店がありました。
ベルゲン
↑ サーモンの切り身を 長ーい 包丁の先に 乗せて、試食を勧める お姉さん。


魚以外にも、フルーツや 雑貨類のお店も出ていました。
ベルゲン

エビの焼いたやつを食べたのに、写真を撮り忘れた…。 残念


で、

お腹を満たした後、フロイエン山に 登りました!


ケーブルカーもありますが、たくさんの人が並んでいたので 登山道を歩いて・・・

たしか 2時間くらいで 頂上に 着いたと思います。

ベルゲン
↑ 左下に見えるのが 展望台。

ここから、ベルゲンの町を見渡すことが出来ます。

フィヨルドの地形も なんとなく見えるような … 気がする。
ベルゲン

歩き疲れたので、頂上の売店で 売っていた でかソフトクリームを思わず買ってしまいました。
ベルゲン

そして再び 歩いて下山!

途中、北欧らしい かわいい家並みの道を通りました。
ベルゲン

ベルゲン

地上!? に 戻ってからも ベルゲンの町歩き

ベルゲン
19時を過ぎたからか、お店も閉まり 人通りもまばらな通り。

プレッツェルの看板が かわいい^^

オスロの町にもあったけど、道の中央に ぶらさがってる 街灯が…ちょっとレトロ。


ベルゲン
21時、キレイな夕日を見ることができました


ベルゲン観光は これで 終了。
ベルゲン


次の日は、飛行機で スウェーデンのストックホルムへ 向かいます。


つづく

スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 21:12:07|
  2. ヨーロッパ旅行(北欧)

プロフィール

ちなくま

Author:ちなくま
初めての海外生活。
1年間のロンドン暮らし。
英語は苦手だけど
いっぱい楽しむぞ。

=====
ご訪問いただき
ありがとうございます♪

申し訳ありませんが
こちらではコメントは
受け付けていません。
ご質問などありましたら
下記メールフォーム
からどうぞ(^―^)



最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
出国(渡英)準備 (5)
帰国準備 (1)
ロンドン生活 (35)
ロンドン生活(ちょっとお出かけ) (23)
ロンドン生活(イベント) (29)
ロンドン生活(マーケット) (12)
ロンドン生活(アフタヌーンティ) (5)
ロンドン生活(おいしいもの) (17)
ロンドン生活(かわいいもの) (22)
ロンドン生活(きれいな空) (4)
ロンドン生活(花) (10)
ロンドン生活(習い事) (21)
ロンドン観光 (14)
ロンドン近郊へお出かけ (8)
イギリス旅行(コッツウォルズ) (10)
イギリス旅行(南海岸地方) (2)
イギリス旅行(湖水地方) (5)
イギリス旅行(北ウェールズ) (5)
イギリス旅行(ヨーク・エディンバラ) (1)
ヨーロッパ旅行(北欧) (5)
ヨーロッパ旅行(スペイン) (9)
ヨーロッパ旅行(フランス) (3)
私たちにできること (2)
お知らせ (2)

月別アーカイブ

人気記事

・ アンティーク・フェアに行ってきました。
・ 有名人のブループラーク *1
・ サンデー・ロースト!
・ ストーンヘンジへ小旅行
・ リボン専門店 ~VV Rouleaux~
・ ビッグなアンティークマーケットを初体験
 ~Sunbury Antiques Market~

・ アルハンブラ宮殿

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ぽちっとワンクリック
していただけたら嬉しいです(^―^)
ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



過去のブログ↓
「キャンドルとちいさな幸せ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。